料金請求画面が消せなくなった時

驚く

ワンクリック詐欺と料金請求画面

ワンクリック詐欺という言葉も、だいぶ浸透してきました。
被害が減ってきているわけではありませんが、インターネットなどの普及速度を考えれば、啓発活動も無駄ではないといえるはずです。

こういったワンクリック詐欺は、利用者の心理を突いて、詐欺行為に及ぶことが問題です。
ほとんどの場合には、アダルトサイトが絡んでおり、できることならば周囲に知られずに終わらせたいと考えさせるところに問題があります。
心理的にも、払えないような金額ではないレベルで請求をかけてきたりしますので、問題を大きくせず、知られないように終わらせようと支払ってしまうケースが多いのです。

その方法の一つに、料金請求画面を消せなくする方法があります。
無視すれば問題のなかったワンクリック詐欺も、請求を画面に出し続けることによって、精神的にも追い詰め、支払いに持ち込みたいということがわかるでしょう。
特に支払いを済ませれば、この画面は消えると誘導していきますが、ほとんどの場合消えることなどありません。

なぜならば、詐欺を働く相手はそんな技術を投入する気は端からなく、料金をせしめたいということだけしかないからです。
つまり、どこまで言っても騙され続けるしかないという構図が出来上がってしまいます。

消去するための方法は

画面が消えなくなってしまったら、ウイルス対策ソフトを起動し、スキャンしてみることから始めます。
うまくとらえることができれば、消去し問題もなくすことができるでしょう。

ところが、詐欺を働く相手も考えており、うまく消えないように偽装しているケースも出てきました。
この場合には、システムの復元を行い、感染する前の時間の状態に戻すことで回復できる可能性があります。
ただし、他に影響が出る可能性もありますので、あくまでも自己責任で行わなければいけないでしょう。

これでも消えない場合、悪意のあるプログラムが動いており、常に書き換えを行っている可能性があります。
パソコンを初期化してしまう方法をとるしかなくなってしまうでしょう。
ですが、これも対策されてしまうことがあるのです。

ルートキットと呼ばれる方法ですが、非常に巧妙に隠されてしまうため、被害を止めるのが難しくなってしまいます。
初期化しても安全だとは思わずに、必ずウイルス対策ソフトを起動させ、最新の定義ファイルを使って検査することが大切です。

たかがアダルトサイトと思ってアクセスすること自体が問題です。
インターネット上には、多くの危険が存在します。
不用意に近づいたり、興味本位でアクセスしたりすることで、大変大きな損害も出すことを忘れないようにしなければいけないのです。